寝違え(ねちがい)

寝違えの症状

寝違えは朝起きる時に、首を動かすと痛みが起きて思うように動かせない状態です。

きつい時には椎骨動脈の圧迫や交感神経の圧迫により、吐き気やめまいも起こすことがあります。

寝違えの原因

"寝違えの原因”としては、寝ている際に疲労のたまった首の筋肉が硬くなっていて寝返りを打った際に急激に引き伸ばされて炎症が起きて痛めてしまったり、寝方が悪く首の筋肉に上手く血液が供給されず虚血状態になって起こります

また、

寝違えの治療法

”寝違えの治療法”は首の痛めて炎症が起きた個所の炎症改善と患部への血流改善、さらに頸椎の動き改善より行っていきます。

当院では、痛みを根本から改善していくために睡眠中の悪い姿勢の改善からアプローチしていきます。

阿倍野区で寝違えでに悩みの方は文の里駅前整骨院 阿倍野区院にお任せください

寝違えて痛みがきつい方、頻繁に寝違えが起こりなおしたい方へ!

寝違えでお困りの方は文の里駅前整骨院 阿倍野区院にお任せください。

 

↑タップで友達追加

自費施術¥1,000引き

 


マップ

 

我孫子筋の大通り沿いの1階にあり

文の里駅から徒歩1分、昭和町駅から徒歩2分で来院可能